ウィリアム(ビル)・ベンター

ウィリアム(ビル)・ベンターは、ペンシルベニア州ピッツバーグに生まれた、世界で最も有名なギャンブラーの一人です。ベンターは、香港の競馬で勝率を予測する最も優れたソフトウェアを開発した人物で、このソフトウェアを基に、香港の競馬で毎年約1000万ドルの収入を得ていると噂されています。ベンターは数学の才能を生かし、1970年半ばにラスベガスのブラックジャックでプロのギャンブラーとしての道を歩み始めました。直ちに、ベンターはラスベガス・ストリップのカジノへの立ち入りを禁止されるほどギャンブラーとして成功しました。その後、アラン・ウッズと組んで、競馬に転向し、1984年に15万ドルの資金を携えて香港に渡りました。ウッズとベンターは数学の技能に頼り、競馬の勝利馬を予想する公式を考案しました。1987年には、ウッズと別れ、コンピューター化した確率モデルをさらに改良させ、統計的ハンディキャップ方法により、数値を割り当て、競馬の勝率を予測しました。ベンターは自身の数学の才能と知識により、コンピューター化したベッティングを先駆けて開発し、競馬産業において世界で最も成功したギャンブラーとなりました。